KCICから最新号フリーペーパー「Arts Crossing 07」が発行されました。
県内外各所にてご覧いただけます。

今回はかごしま文化情報センター(KCIC)が取り組むKCIC BOOKS アーティストシリーズ第4弾。
表面は建築家・辻琢磨氏と取り組んだプロジェクト「モノセレモニーズ」関連のアートワークの特集。
裏面はKCIC WORKSHOPこどもワークショップ2016「アーティストとやってみる!はじめてアート」、「KCICアートマネジメントラボ」のレポートを掲載など。 
記事一覧
◯表面
・KCIC BOOKS アーティストシリーズ第4弾 辻琢磨(建築家/403architecture[dajiba])
・私と鹿児島について
・辻琢磨プロフィール
・モノセレモニーズについて
・コンセプトドローイングについて ◯裏面
・KCIC WORKSHOP こどもワークショップ2016「アーティストとやってみる!はじめてアート」
2016年に子どもを対象にしたワークショップシリーズの紹介
 先のちょっと先を想像する力 インタビュー:原田真紀(インディペンデント・キュレーター、文化薫る地域の魅力づくり実行委員会 美術部会員)
・KCIC BOOKS
この冬、KCICから2冊の電子書籍を発行します。 「いつの間にか音頭〜わたしたちのうた、わたしたちの踊りをつくるプロジェクト〜」 「動き、流れる建築のかたち」 著:辻琢磨(建築家/403architecture[dajiba])
・KCIC book mark
 アート・地域・人をテーマにKCICがおすすめする書籍(紙/電子)を1冊ずつ紹介します。
 紙 :Judd
 電子:雑誌「エリス」
・KCIC ART MANAGEMENT LAB 2016
2016年7月に始まった2年目のレクチャーシリーズ「KCICアートマネジメントラボ」。 全体テーマを「◯◯×アート」とし、社会を構成する多くのテーマの中から6つ (スポーツ、観光、企業、建築、防災、政策)を選び、芸術・文化と掛け合わせて、12月までに6回にわたって行われました。
 第1回「スポーツ×アート」 宇野 常寛(評論家/PLANETS/第二次惑星開発委員会 主宰)  第2回「観光×アート」 山出 淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事/アーティスト)  第3回「企業×アート」 加藤 種男(公益社団法人企業メセナ協議会 専務理事)  第4回「建築×アート」 会田 大也(ミュージアムエデュケーター)、 辻 琢磨(建築家/403architecture [dajiba]) 第5回「防災×アート」 永田 宏和(NPO法人プラス・アーツ 理事長)
 第6回「政策×アート」 大澤 寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室)
・Local + art
 オープンハウスカゴシマ2016 
アートディレクション&デザイン:久保雄太
表紙ドローイング:辻琢磨・篠崎理一郎
写真:船津和巳(表面)・宮園めぐみ(裏面)
発行:文化薫る地域の魅力づくり実行委員会、鹿児島市 
#かごしま文化情報センター #kcic #アーツクロッシング #artscrossing
12 likes
  • kcic_kagoshimaKCICから最新号フリーペーパー「Arts Crossing 07」が発行されました。
    県内外各所にてご覧いただけます。

    今回はかごしま文化情報センター(KCIC)が取り組むKCIC BOOKS アーティストシリーズ第4弾。
    表面は建築家・辻琢磨氏と取り組んだプロジェクト「モノセレモニーズ」関連のアートワークの特集。
    裏面はKCIC WORKSHOPこどもワークショップ2016「アーティストとやってみる!はじめてアート」、「KCICアートマネジメントラボ」のレポートを掲載など。
    記事一覧
    ◯表面
    ・KCIC BOOKS アーティストシリーズ第4弾 辻琢磨(建築家/403architecture[dajiba])
    ・私と鹿児島について
    ・辻琢磨プロフィール
    ・モノセレモニーズについて
    ・コンセプトドローイングについて ◯裏面
    ・KCIC WORKSHOP こどもワークショップ2016「アーティストとやってみる!はじめてアート」
    2016年に子どもを対象にしたワークショップシリーズの紹介
     先のちょっと先を想像する力 インタビュー:原田真紀(インディペンデント・キュレーター、文化薫る地域の魅力づくり実行委員会 美術部会員)
    ・KCIC BOOKS
    この冬、KCICから2冊の電子書籍を発行します。 「いつの間にか音頭〜わたしたちのうた、わたしたちの踊りをつくるプロジェクト〜」 「動き、流れる建築のかたち」 著:辻琢磨(建築家/403architecture[dajiba])
    ・KCIC book mark
     アート・地域・人をテーマにKCICがおすすめする書籍(紙/電子)を1冊ずつ紹介します。
     紙 :Judd
     電子:雑誌「エリス」
    ・KCIC ART MANAGEMENT LAB 2016
    2016年7月に始まった2年目のレクチャーシリーズ「KCICアートマネジメントラボ」。 全体テーマを「◯◯×アート」とし、社会を構成する多くのテーマの中から6つ (スポーツ、観光、企業、建築、防災、政策)を選び、芸術・文化と掛け合わせて、12月までに6回にわたって行われました。
     第1回「スポーツ×アート」 宇野 常寛(評論家/PLANETS/第二次惑星開発委員会 主宰)  第2回「観光×アート」 山出 淳也(NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事/アーティスト)  第3回「企業×アート」 加藤 種男(公益社団法人企業メセナ協議会 専務理事)  第4回「建築×アート」 会田 大也(ミュージアムエデュケーター)、 辻 琢磨(建築家/403architecture [dajiba]) 第5回「防災×アート」 永田 宏和(NPO法人プラス・アーツ 理事長)
     第6回「政策×アート」 大澤 寅雄(ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室)
    ・Local + art
     オープンハウスカゴシマ2016
    アートディレクション&デザイン:久保雄太
    表紙ドローイング:辻琢磨・篠崎理一郎
    写真:船津和巳(表面)・宮園めぐみ(裏面)
    発行:文化薫る地域の魅力づくり実行委員会、鹿児島市
    #かごしま文化情報センター #kcic #アーツクロッシング #artscrossing

Log in to like or comment.