「日の浦姫物語」わたしのデビュー作です。

いたずらっぽい顔で「どうだ佐藤、人の金で旅に出るのは楽しいだろう。」とおっしゃっていて、そうかこれがプロなんだと思いました。
その後も厳しく愛情深く色々教えていただきました。動きの端々や、時代背景から考える女性の地位や振る舞い方。それを飛び越えたところで繋がる普遍的な人間の感情。ふとした時に思い出されることがたくさんあります。

最後に目を合わせた時のこともよくよく覚えています。
最近でもしょっちゅう夢の出てきては檄を飛ばされます。
もっともっとがんばろうと思います。
私も少なからず蜷川さんと同じ時間を過ごしたうちの1人として、恥ずかしくないような役者にならなければとさらに身の引き締まる思いです。

怪物のように生き続ける、死というものから一番遠い人だと思っていました。多くの人の心の中にという意味ではもちろんそうなのですが。

言葉にできない悲しみが渦巻いてしまって、簡単には癒そうにありません。

まだまだ幼かった私に世界を見せてくださってありがとうございました。
蜷川さんの言葉の数々、優しさのすべて、厳しさ、ひとつも忘れたことはありません。
いつかまた胸を張って、先輩方にならって、成長した姿を見せられるようになりたいと思います。
多くの人の夢の中でも、そちらでも、たくさん演出なさって下さい。
近々ご挨拶に伺います。
121 likes
  • ryosato19920710「日の浦姫物語」わたしのデビュー作です。

    いたずらっぽい顔で「どうだ佐藤、人の金で旅に出るのは楽しいだろう。」とおっしゃっていて、そうかこれがプロなんだと思いました。
    その後も厳しく愛情深く色々教えていただきました。動きの端々や、時代背景から考える女性の地位や振る舞い方。それを飛び越えたところで繋がる普遍的な人間の感情。ふとした時に思い出されることがたくさんあります。

    最後に目を合わせた時のこともよくよく覚えています。
    最近でもしょっちゅう夢の出てきては檄を飛ばされます。
    もっともっとがんばろうと思います。
    私も少なからず蜷川さんと同じ時間を過ごしたうちの1人として、恥ずかしくないような役者にならなければとさらに身の引き締まる思いです。

    怪物のように生き続ける、死というものから一番遠い人だと思っていました。多くの人の心の中にという意味ではもちろんそうなのですが。

    言葉にできない悲しみが渦巻いてしまって、簡単には癒そうにありません。

    まだまだ幼かった私に世界を見せてくださってありがとうございました。
    蜷川さんの言葉の数々、優しさのすべて、厳しさ、ひとつも忘れたことはありません。
    いつかまた胸を張って、先輩方にならって、成長した姿を見せられるようになりたいと思います。
    多くの人の夢の中でも、そちらでも、たくさん演出なさって下さい。
    近々ご挨拶に伺います。

  • 14_mikako_14蜷川幸雄先生の御他界は本当に残念でなりません。でも、蜷川幸雄先生に会えた人々は幸せだと思います。そして、そんな先生のご指導をいただいた方は、その遺志を継がなければなりませんね。どんな苦しく厳しい状況に陥ってもご指導いただいたあの日を思い出して前に進んで下さいね。蜷川幸雄先生も天国で玲ちゃんのがんばりを見守っておられると思います。
Log in to like or comment.